ジェノプランで遺伝子検査してみた

生きていくうえで「自分を知る」という事は実はかなり重要なことなんじゃないかと思います。
スピリチュアル的な占いの様なものも結構好きなのですが、科学的な視点で自分を知るのも良いな、と思い遺伝子の検査をしてみました。

ジェノプランという会社の遺伝子検査キットを試してみたので一連の流れをお伝えしたいと思います。

検査キットを注文する

ジェノプラン公式サイトで注文します。
公式サイトだと3万円くらいしますが、私の場合はマネーフォワードのキャンペーン案内のメールで知りました。通常は検査キットは公式サイトで3万円程かかりますが、キャンペーンで1万円くらいで注文できました。
調べたらAmazonでも売ってるみたいで、Amazonでも大体1万程度で買えるみたいです。

検査キットが届く

数日で郵送でキットが届きます。

Apple製品のようなボックスに入っています

開封したらこんな感じでキットと返送用の封筒が入っています。

アカウント登録する

公式サイトでアカウント登録し、検査キットのナンバーを登録します。

スマホで簡単に登録できます

検査キットを発送する

検査キットに唾液を入れ、液剤を混ぜたら発送します。

採取前30分から飲食や歯磨きをしてはいけません。

目盛りまで唾液を入れます
液剤を混ぜ、キャップを締めます

サンプルを返送バッグに入れてポストに投函するだけです。発送後はとにかく待つだけです。

レポートを確認する

発送してから大体10日くらいでレポートが反映されます。

自分の場合こんな感じでした。

がんのリスクを知ることができます

これでもほんの一部で、実際はもっとかなり多くの情報を確認できますし、それぞれ病気の詳細も見ることができます。

がんだけじゃなくて、一般疾患の項目では「まさかそんな病気のリスクあったん!?」という様な事まで知ることができます。ある難病のリスクが高くてちょっとビビりました。
メンタルヘルス系の発症リスクを知ることができるのも良いですね。

あとは体質の項目ではアレルギーの傾向や朝型・夜型などかなり様々な情報が手に入ります。
男性は特に脱毛しやすい・しにくいは気になるところかなと思います。ちなみに私は男性型脱毛症になりやすい体質らしいです(絶望)。
身体能力の傾向についても詳しく調べることができます。例えば筋肉が発達しやすいのか、瞬発力や筋持久力は高いのか、など自分の事を知ることができるので、特にスポーツをする人は科学的に自分の得意・苦手の傾向からトレーニングメニューを考えるのに役立ちそうです。

しかも祖先のルーツも知ることができます。

狩猟民族だったみたいです

遺伝子検査をしてみて

科学的な視点で様々な病気のリスクを知ることができるのは良いと思います。検査キットに唾液を入れるだけで苦痛も無く、誰でも簡単にできます
気になったのは結果が出るまでちょっと時間がかかるな、という事だけですね。

予め病気の危険予測ができるので、対策を考えて行動を取ることができますが、知らなければ発病するまでそのままですからね。例えば膵臓がんなんかは発病してからでは手遅れになる可能性もあると思います。
ある程度年齢を重ねると色々病気のリスクが出てくるので、どういう病気になりやすのかを知っておくことは本当に良いことだと思います。

あとは身体能力の向き不向きなんかも知ることができるので、幼い頃から知っていたら自分のステータスをどう伸ばせば良いのかを知ることができると思います。
これは本当に後の人生が変わるレベルの重要な情報だと思いますので、特に子どものうちから検査しておくのは良いと思いますね。

人間は生物なので、遺伝子そのものです。その遺伝子の情報を知ることは自分自身の羅針盤を手に入れるようなものだと思います。まさに暗闇の中から一筋の光を見つけた感じですね。
この記事きっかけに遺伝子検査を試してみて、自分の向き不向きや病気のリスクを知り、充実した人生を過ごすきっかけになれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA